BLOG

助成金・補助金

2020/04/23

皆様、こんにちは!

新型コロナウイルスにより、緊急事態宣言が発令されてから約1週間が経ちましたね。

お花見や歓迎会など、自粛されて窮屈な環境の中お過ごしの事かと思います。

今回ブログを担当させていただいてます遠藤が出向している「あいおいニッセイ同和」でも今週からテレワークが実施されました。

 

そんな暗いニュースが続いている状況でも、新型コロナウイルスの助成金として一個人に10万円ずつ給付する。というニュースを耳にされているかと思います。

 

今回はその助成金補助金についてお話していこうと思います。

 

 

それでは、助成金と補助金についてお話していきます。

 

 

 助成金 ヒトに対して出るお金

厚生労働省の管轄で、雇用保険を使って働く人に対して支援する事が一般的です。

メリットとしては単純に要件を満たしていれば給付されるという事!

 

例えば…

新しく従業員を雇用される方へおススメ

キャリアアップ助成金:有期雇用から無期雇用にした場合

正社員だけでなく雇用保険に加入していればパート・アルバイトでも適用されます。

 

お子さんが生まれる男性社員がいる方へおススメ

子育てパパ支援助成金:男性社員に育児休暇を数日間与えた場合

 

どちらも要件を満たしているだけでおおよそ50万円くらいの給付がされます。

会社にとっても従業員にとっても嬉しい内容ですね。

 

 

 補助金 モノに対して出るお金

経済産業省が管轄で、税金を使って起業家や中小企業を支援する制度です。

助成金と違い、補助金は 内容の審査で採択されれば給付となります。

 

例えば、

大型の機械を導入される方へおススメ

ものづくり補助金:生産性向上を目的とした革新的な取り組みをした場合

 

ただし、注意事項が2点あります。

①給付されるのが 後払い

②採択率がだいたい 4割程度

 

補助金は給付されれば額は大きいですが、給付されるまでが大変なようですね。

いかがでしたでしょうか?

助成金・補助金どちらにしても 知らなければ損! ですね。

 

新型コロナウイルスの助成金も日々更新されているようです。

 

ご自分で確認されるのもよし!

それはさすがに手間だけど活用したいなぁ…

という方へは弊社へご依頼いただければ、直接お話へ参ります!

 

国の制度を大いに活用して、コロナショックを打破してまいりましょう(^^)