BLOG

視察研修

2019/12/03

こんにちは!

今回のブログは私、小野が担当いたします。

入社より早くも半年が過ぎてしまいましたが、初のブログということで、気

合を入れて書きたいと思いますので、最後までお読みいただけると幸いで

す。

 

 私は現在、「大分県技術・市場交流プラザ大分(以下プラザ大分)」とい

う異業種団体に所属しています。大分県内の中小企業が現在31社参加し、

会員相互の経営効率の向上や企業単独では困難な新製品・新サービス等の開

発や販路の開拓等を目指し、産学官の緊密な連携により活発な活動をしてお

ります。

 そんなプラザ大分の年一回の行事として視察研修旅行があります。震災か

らの復興の状況が知りたいという会員の希望で、今回の視察先は熊本となり

ました。

 当日は阿蘇より熊本に入りましたが、阿蘇大橋が跡形もなくなっていまし

た。テレビでは何度か観ていましたが、いきなり地震のパワーを見せつけら

れました。

 その後、農機具メーカーの井関農機株式会社熊本事業所を視察させていただきました。

 見たことのないサイズのコンバインや農機具の生産ラインなど、普段なかなか見ないものが多くあり、貴重な体験となりました。

 会社の場所が震災の被害が大きかった益城ということもあり、震災当時のお話も聞くことが出来ました。

 社員の安否確認をどのようにしたかなど、実際に体験されたお話だったので、とても勉強になりました。

 2日目は熊本城を視察しました。

いたる所で石垣が崩れたり、建物が崩れたりしていました。

石垣は崩れたものに番号を振り、積みなおす作業をしていると聞きとても驚きました。

 

 お客様には、日頃より大規模災害に備えてBCPのご案内をさせていただいていますが、導入したBCPを現場にどう落とし込み、実践していくかについて非常に考えさせられました。

 有事の時にしっかりと機能するBCPをお客様と一緒になって考えていきたいと思います。

 

最後に、先週までは本当に冬になるのだろうかと思っていましたが、

12月に入り気温も落ち、やっと冬らしくなってきましたね。

急な気温の変化が起こると体調を崩しやすくなりますので、気を付けていきましょう!